2021年03月03日

3月14日にふくのたね製パンさんのワイン会を企画した理由

スパイスカレーと喫茶とお菓子

”きはら楽観堂”

住所:広島県三原市木原3丁目15−1

OPEN11:00 close17:00

定休日 毎週、日曜、月曜休みに変更させて頂きました。


駐車場:10台
電話番号

090-1182-5781

e-mail

rakkando@gmail.com


アクセス

◎お車の方は、尾道バイパス入口から約100m西寄り(三原寄り)の踏切、点滅信号(木原町信号)を山側へ渡ってください。そこに看板を設置しています。その看板から線路沿いを三原方面に300メートルほど進んで頂くと、のぼり旗がはためいています。店の駐車場に続く坂道が、車1台分の広さしかありません。くれぐれもお気をつけて、ゆっくりお上がりください。

※大きい車で、坂道を上るのがご心配な方は、電話にてお問い合わせください。

☆お車での楽観堂への道、写真付きのアクセスを高校の先輩が作ってくれました〜!

http://sound450.com/rakkanndou2/acaaa/


☆イベント出店
3月7日(日) おのみち家族の台所出店
https://ameblo.jp/onomichi-daidokoro/

3月21日(日)Bingo Sun Marketおひさまマルシェ出店
三原駅前広場キオラスクウエアにて、11時から15時予定


・・・

今年初めて書くブログが、3月になってしまいました。
今日は、3月3日のひな祭りの日です。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

きはら楽観堂は、お陰様で何とか細々とですが、営業を続けています。
6年目を迎えています。続けられている事は有難い事だと、実感しています。

ですが、色々と悩んだり、迷ったりする事も沢山あります。
何のために店をしているのか、とか、これからどんな店にしていきたいのか、とか、、、
ただ、頭で考えていても、悩んでいても、中々良い答えは見つからないものだなと思います。

何かえらい固い書き出しになってしまいましたが、とにかくいつもとは違う事を何かやってみたいなと心のどこかで思っていて、ふと目に留まったのが、ふくのたね製パンのワインの会でした。
月舟苫屋さんで、ふくのたねさんのワイン会が開催されると聞いたのですが、残念ながら予定が合わずで行けませんでした。
それなら是非、うちでワイン会をやって頂きたい!と思いついたのが去年の年末頃の話です。

それから、ふくのたねのちり子さんに直接話を聞いて、うちでもやってもらえませんかとお願いをして、3月14日の日曜日に開催決定となりました。
あと10日ほどで、イベント当日を迎えるわけですが、8名様の定員に対して、3名様からお申込みを頂き、あと5名様の空席があります。
こんなに面白い企画、正直に申し上げて、直ぐに定員いっぱいになるだろうと安易に考えていました。
ですが、現実はそう甘くはない事が分かったので、この企画の魅力をちゃんとPRしよう!と意気込んで、久々にブログを書いています。
何か、随分長ったらしい前置きになってしまいました。

RIMG1548.JPG


僕の固い文章ばかりではつまらないので、ここらで写真を使います。
2月の店休日に、ふくのたね製パンのお二人に会いに、岡山の井原市青野町に行ってきました。
行ってみて、そこはぶどうの名産地という事が分かりました。

RIMG1551.JPG


そして何度か道に迷いながらも、ふくのたねさんのパン工房に辿り着きました。
ちり子さんが出迎えてくださって、最初に目に飛び込んできたのは、パンを焼く薪窯でした。
改めて、こうして写真で見返してみると、何か生き物みたいに見えてきます。
パートナーのガス夫さんが自作されたという薪窯です。

RIMG1552.JPG


工房の中に入らせてもらって、中側からこの薪窯を見ると、非常に格好良い扉が付いていました。
この扉というか蓋は、自作ではなく、知り合いの職人さんに作ってもらったそうです。
窯の中で薪を燃やし、確か400℃近くまで温度を上げるというお話だったと思うのですが、その温度をうまく保ちながら成形した生地を入れたり、焼けたパンを出したりするために、この蓋の存在が今では欠かせないというお話でした。
ですが、制作を依頼してから出来上がるまでに、この蓋だけで3年もかかったと聞いて、本当にゆっくりじっくり長い年月をかけて作り上げられた窯なんだなと、感嘆させられました。

窯を見せて頂いた後は、かなりじっくりとお二人のお話を聞かせて頂く事ができました。
パンを焼き始めた頃のお話や、オーブンで焼いていたパンを、薪で焼いてみたいと最初の薪窯を作ったお話、そして、ぶどうを育ててワインを作り始めたお話。
どの話も面白くって、盛りだくさん過ぎて、もうほとんど思い出せないのですが、、、苦笑
僕の心に残っているのは、お二人の生きる姿勢が、面白いなと思う事はやってみる。でも、何かしっくりこない事や、やりたくない事はやっぱりやらない。そんな風に、ちゃんと自分たちの心の声を聴いて、それに従って生きておられる感じがして、その生き方がすごく素敵だなと感じました。

RIMG1558.JPG


帰る間際に、ぶどうの畑も見せて頂きました。
畑をやり始めても、全然続けられない自分たちは情けないですが、こうやって自然と向き合ってくらしている農家さんにはいつも、憧れの念を抱いてしまいます。
ここで育てたぶどうを収穫して、そのぶどうを醸造してワインにする。文字にすればたったこれだけの事ですが、実際にそれをやろうと思えば、色々な壁に何度もぶつかって、それでも諦める事なくやり続ける、そういう強い意志や志が必要なんだろうと、想像します。
それとも、やり始めてしまったからにはもう後には引けないという心境なんでしょうか。
それはご本人にしか分からない事ですが、僕にとってのワインは何なんだろうかと、自分に問いかけてみようと思います。
カレーかな?もっと他にもあるんかな?

RIMG1554.JPG


そんなこんなで、イベントのPRになっているのかどうか、よく分かりませんが、3月14日のイベントに向けて、僕もできる限りの準備をしたいと思います。
パンやワインに合うような、お洒落な料理を作る自信は無いですが、変に無理をしようとせず、自分が美味しいと思う料理、好きな料理を作ります。そうすればきっと、ふくのたねさんのパンとワインが包み込んでくれると思うので。

最後にちゃんとPRとして書きます。
第2回も、また企画したい気持ちはありますが、1年に3回も4回も企画できるものでは無いので、ピンと来た方は是非、お問合せ、お申込み頂ければ嬉しいです。
どうぞ、よろしくお願い致します。
それでは以下、イベントの詳細です。


☆☆☆


楽観堂のお庭でピクニック!しながら、ふくのたね製パンのワインを試飲できる会 
場所 きはら楽観堂(広島県三原市木原3丁目15−1)
日時 3月14日(日) 12時から15時頃まで
※雨天の場合は、屋内での開催になるかも知れません。
参加費 2500円(3種類のワインの試飲と、サンドイッチやスパイスカレーのランチ付)
☆追加のグラスワインは1杯500円でお楽しみ頂けます。
☆ふくのたね製パンのワイン販売あります。
定員 8名様
内容 
ふくのたね製パンのガス夫さん(仁城亮彦さん)、ちり子さん(仁城恵さん)ご夫妻は、薪窯で天然酵母のカンパーニュを焼いておられます。(月に3回ほど、野良仕事、子育て、高齢者介護の合間に窯に火を入れる。)
そして、自家栽培のぶどうを使ってワインも造っておられます。焼いているパンは田舎パン(カンパーニュ)、造っているワインは田舎式ワインと呼んでいるそうです。
そんなお二人が造るパンやワインをみんなで愉しく味わいながら、ゆっくりおしゃべりもできて、直接聞いてみたい事がご本人に聞ける集いです。屋外でピクニック気分で気楽に参加できる、そんな会をイメージしています。お子様連れでのご参加も大歓迎です。
※お子様用のカレーなども、ご要望に応じてご用意いたします。お子様のランチ持ち込みもOKです。
◎アクセスについて
きはら楽観堂の所在地は、JR尾道駅と糸崎駅の中間地点になります。
今回は、ワインを愉しんで頂く会ですので、大変ご面倒をおかけしますが糸崎駅(あるいは三原駅)からのバスでお越し頂けると幸いです。
糸崎〜内畠(きはら楽観堂最寄りバス停)の区間、バスの車窓から見える瀬戸内海の景色が素晴らしく、小旅行のような気分を味わって頂ければと願っています。
☆内畠バス停で下車して頂き、踏切を渡って山側へ。坂道を5分ほど歩いて登って頂くと、きはら楽観堂に辿り着きます。
☆尾道駅からのバスですと、終点が登山口バス停となり、そこからきはら楽観堂までは徒歩20分ほどとなります。
◎行きのバス 
三原駅→糸崎駅→内畠(うちばたけ)
11時30分→11時35分→11時40分着(12時開始予定)
◎帰りのバス 
内畠→糸崎駅→三原駅  
14時18分→14時26分→14時42分
15時33分→15時41分→15時53分
バス料金(片道)糸崎駅から内畠280円 三原駅から内畠370円

お申込み、お問合せ先 きはら楽観堂

電話 090−1182-5781
E-mail rakkando@gmail.com

ふくのたね製パンオンラインストア
https://fukutane.stores.jp/

156207827_432029454753733_4402321016755342189_n.jpg

・・・
posted by Mr.おくら at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

2020年の大晦日に。

スパイスカレーと喫茶とお菓子

”きはら楽観堂”

住所:広島県三原市木原3丁目15−1

OPEN11:00 close17:00

定休日 毎週、日曜、月曜休みに変更させて頂きました。


駐車場:10台
電話番号

090-1182-5781

e-mail

rakkando@gmail.com


アクセス

◎お車の方は、尾道バイパス入口から約100m西寄り(三原寄り)の踏切、点滅信号(木原町信号)を山側へ渡ってください。そこに看板を設置しています。その看板から線路沿いを三原方面に300メートルほど進んで頂くと、のぼり旗がはためいています。店の駐車場に続く坂道が、車1台分の広さしかありません。くれぐれもお気をつけて、ゆっくりお上がりください。

※大きい車で、坂道を上るのがご心配な方は、電話にてお問い合わせください。

☆お車での楽観堂への道、写真付きのアクセスを高校の先輩が作ってくれました〜!

http://sound450.com/rakkanndou2/acaaa/


◎バスの方は、三原駅、糸崎駅から木原町方面、「内畠」バス停で降りてください。内畠バス停より、正面の踏切を山側へ渡った所に看板を設置しています。徒歩5分。

※※※尾道方面からのバスは乗り換えが必要になり、バスの接続も時間を合わせられていないので不便です。

すみませんが、糸崎駅からのバス乗車をお勧めさせて頂きます。

※尾道駅から、登山口というバス停までは1本でいけます。

登山口から楽観堂までは、徒歩20分ぐらいです。散歩でゆっくりお腹をすかせたいという方は是非どうぞ〜

鞆鉄バス
三原駅→糸崎駅→内畠

11:30→11:37→11:42内畠(うちばたけ)着

12:17→12:24→12:29 内畠着

・・・

☆年末年始のお知らせ

きはら楽観堂は、12月27日(日)から1月5日(火)まで、休業とさせて頂きます。
2021年1月6日(水)11時より、通常営業を再開致します。


☆ソイネパンの販売日、次回は
2021年1月13日(水)です。


☆イベント出店のお知らせ
1月10日(日)おのみち家族の台所出店予定

・・・

おはようございます。
大晦日に、4か月ぶりとなるブログを書いています。
随分と長く、さぼっていたものです。

2020年、今日で終わりです。
何か、色んな事があり過ぎたような気もするし、コロナに振り回された1年とも言えるのかもしれません。
それでも何とか、無事に生き延びて、店も何とか続いています。何とも、有難い事です。
この1年、足を運んでくださったお客様に、改めて感謝申し上げます。本当に、ありがとうございました。
きはら楽観堂は、年末年始の休業中です。

134149608_262712141854631_3343940482353231486_n.jpg


何を書いたら良いのやら、何を振り返れば良いのやら、うまく自分の気持ちのピントが合わないので、写真を載せながら少しずつ書いてみます。
コロナウィルスが見つかったのが、ちょうど1年前の年末辺りで、拡がり始めたのが2月とか3月頃だったでしょうか。
そういえば、広島県の営業自粛要請なんてのもありました。
テイクアウト(正確にはテイクアウェイと言うらしい)のみの営業に切り替えた事もありました。

98167852_632512140671993_341049548950470656_n (1).jpg


このお持ち帰り用の容器にも、随分と悩まされました。
便利と言えば便利ですが、1度使っただけで捨てられてしまう事に、どうもひっかかってしまう何かがあるのです。
そんな事を言っていてはイベント出店も、商売もできないので、どこかで割り切りが必要なんですが。
現在も悩みが解決したわけではありませんが、容器のご持参をお願いした所、いつもタッパーなど持って来てくださるお客様もおられます。
これは本当に、有難いことだなと実感しています。
わざわざ容器や器を持って、カレーを買いに行くなんて、面倒ですよね。
でもそうして頂く事で、確実に使い捨てのゴミは減ります。
改めて、こういう事が普通になっていけば、少し素敵な世の中になるような気がします。
来年も、意識してみたいと思います。

133941927_3474659492650411_5653547491198189129_n.jpg


いつも出店させて頂いている、おのみち家族の台所も、開催できなかった月が続いたように記憶しています。
こういうマルシェ、イベントで人が集う事は、楽しく、心豊かに生きていく上で本当に大切な事なんだなと、改めて実感させられました。
家族の台所に出店し続ける事でできた繋がりや、出会いは、僕たちにとってかけがえのないものとなっています。
年明けの1月10日も、無事に開催できますように。

134199827_889555201853005_2742202053721343294_n.jpg


ソイネパンも、納屋での販売を地道に続けてくれました。
この納屋もお借りできるようにとお願いをして、了解を得てから荷物が運び出され、掃除をし、新しい風が吹き抜けるようになりました。
新しい空間が生まれる事は、とてもわくわくする事だなと、これもまた実感する事ができました。
そう言えば、コロナの事があったから、この納屋を使えたら良いよね!という発想が生まれたのだと、今思い出しました。
ソイネパンは、沢山作って沢山売るパン屋さんではありません。
地道に少しずつ、試行錯誤しながら、苦しんだり楽しんだりしながら、パンを焼いている事が伝わってきます。
まさに、自分たちも同じです。
沢山売れる、忙しいカレー屋ではありません。
自分自身の実力の足りなさに直面する事も多いですが、それでも素敵な野菜を届けてくれる農家さんが近くにいてくれます。

134222981_1782315128603437_918795384896976027_n.jpg


とても有難いことです。
なので、野菜の事をもっと知りたいと思って、本を開いたり、切り方を変えてみたり、火の入れ方を変えてみたり、日々試行錯誤しています。
こうすれば、美味しく調理できるのか!と知った時は本当に嬉しいです。
まだまだ知らない事が多い分、伸びしろも大きいはずだと思って、これからも試行錯誤を続けます。
せっかくの美味しい食材を不味くしてしまわいように。

134946390_472456627102979_6728214219273794960_n.jpg


そんな親の姿を、こどもたちはどの様に見ているんでしょうか。
長男坊は、もうすぐ小学4年生、次男坊は、小学1年生です。
こどもと一緒に過ごしていると、ものすごいやかましかったり、腹の立つ事もしょっちゅうありますが、それを上回る喜びや幸福があります。
こどもを見ているのは、本当に、楽しいです。
そう言っていられるのも、近くに両親がいて孫の面倒見てくれる事、地域や学校、保育園の皆様に支えられているお陰様なんだという事、忘れてはいけないなと思います。
今日も、家族が無事でいられる事に、感謝したいと思います。

さて、2021年はどんな年になるんでしょうか。
想像はつきませんが、どんな年にしたいかぐらいは、少し書いてみようと思います。
もっと、自分自身の生きる力を身に付けられる年にしたいです。

例えば、最近、猟師という仕事にすごく興味を抱いています。
イノシシによる農作物への被害、あちらこちらで聞きますよね。先日は尾道の商店街にも出没したんだとか。
自然のバランスが崩れて、こういう事になっているんだとすれば、原因を作っているのはほぼ間違いなく、自分たち人間ですよね。
でも、そういう自覚もなくのうのうと暮らしているのも自分です。
猟師さんの本を読んでいると、イノシシと対面して対決して、命を奪い、肉を捌いて、命を食料として頂く。
何とも凄い世界ですが、人間は本来、そうやって自然と対峙して向き合って、直面しながら生き延びてきたんですよね。
自分が猟師になれるかどうかなんて分かりませんが、日々頂いているお肉や食材とも、そんな風に向き合えれば、また世界が広がるだろうなと思います。
少しずつ、情報を集めてみようと思います。

大晦日に、とりとめのないブログを長々と書いてしまいました。
もしも、読んでくださった貴重でマニアックな方がおられましたら、心より感謝します。ありがとうございます。
それでは皆様も良いお年をお迎えください。
うちはまだ、年賀状の準備、できてないです!

109178563_2549492361956580_826173475426040681_n (1).jpg


沢山の感謝を込めて

きはら楽観堂
posted by Mr.おくら at 07:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

楽観堂の夏休み、畑の勉強に行ってきました。

スパイスカレーと喫茶とお菓子

”きはら楽観堂”

住所:広島県三原市木原3丁目15−1

OPEN11:00 close17:00

定休日 毎週、日曜、月曜休みに変更させて頂きました。


駐車場:10台
電話番号

090-1182-5781

e-mail

rakkando@gmail.com


アクセス

◎お車の方は、尾道バイパス入口から約100m西寄り(三原寄り)の踏切、点滅信号(木原町信号)を山側へ渡ってください。そこに看板を設置しています。その看板から線路沿いを三原方面に300メートルほど進んで頂くと、のぼり旗がはためいています。店の駐車場に続く坂道が、車1台分の広さしかありません。くれぐれもお気をつけて、ゆっくりお上がりください。

※大きい車で、坂道を上るのがご心配な方は、電話にてお問い合わせください。

☆お車での楽観堂への道、写真付きのアクセスを高校の先輩が作ってくれました〜!

http://sound450.com/rakkanndou2/acaaa/


◎バスの方は、三原駅、糸崎駅から木原町方面、「内畠」バス停で降りてください。内畠バス停より、正面の踏切を山側へ渡った所に看板を設置しています。徒歩5分。

※※※尾道方面からのバスは乗り換えが必要になり、バスの接続も時間を合わせられていないので不便です。

すみませんが、糸崎駅からのバス乗車をお勧めさせて頂きます。

※尾道駅から、登山口というバス停までは1本でいけます。

登山口から楽観堂までは、徒歩20分ぐらいです。散歩でゆっくりお腹をすかせたいという方は是非どうぞ〜

鞆鉄バス
三原駅→糸崎駅→内畠

11:30→11:37→11:42内畠(うちばたけ)着

12:17→12:24→12:29 内畠着

・・・

☆夏休みのお知らせ

きはら楽観堂は、8月2日(日)から8月17日(月)まで、休業、夏休みとさせて頂きます。
8月18日(火)11時より、通常営業を再開致します。

☆ソイネパンの販売日
次回は7月31日(金)です。
8月はお休みとさせて頂き、9月から再開予定です。

☆イベントのお知らせ
8月23日(日)朝8時からお昼ごろまで、朝市フリマ開催予定!
ソイネパンのドーナツ販売、楽観堂×ソイネパンのピタパンサンドも販売予定!です。
場所:きはら楽観堂にて

・・・

おはようございます。
長い夏休みを頂いております。きはら楽観堂です。

お盆の静かな朝にブログを書いていますが、今日も猛烈に暑くなりそうですね。
皆様も十分に、熱中症などお気をつけください。

さて、この夏休み期間で普段できない事を色々とやっていますが、一昨日から2日間貴重な体験をさせて頂いたので、ちゃんと記録しておこうとブログを書いています。
いつも野菜を使わせてもらっている、三原市本郷の有機農家さんのマートルレインピクルスの畑で農作業を色々と体験してきました。
写真も沢山撮ったので、レポートしたいと思います。

117638891_306482054002604_60360372540078193_n.jpg


まずは、13日の初日、マートルのやっさん、長森さん宅に到着。
周りは田んぼや畑が広がる、のどかな所です。
到着早々、最初に見せてもらったのが、

117607193_2421353791501423_8785481456348310488_n.jpg


何と、バナナです。
10年ほど前に植えたんだそうですが、初めて実がついたそうです。
それほど、気温が上がってきたという事もあるんでしょうか。
マートルさんの畑には、色んな所にバナナが植わっていたり、珍しいものも沢山あるので、本当に面白い。楽しいです。

117772733_3373977409331516_7376481231326548578_n.jpg


こちらが、畑先生のやっさんです。
とにかく研究熱心で、野菜の事、土の事、菌の事、様々な事に詳しいです。
熱く語り始めたらノンストップです。

117696398_301409621275903_2552116397309008102_n.jpg


こちらは、マコモダケ。
写真を撮り忘れてしまいましたが、米も作っておられて、無農薬、さらにすべて手植えというド根性栽培です。

117648148_3444998698885098_3058505371862270014_n.jpg


そして、美しい蓮の花が咲く蓮根畑。
マートルさんと言えば蓮根が思い浮かぶほど、美味しい蓮根を育てておられます。
こちらもすべて、無農薬で栽培されています。
今回は、珍しい蓮の実を食べさせてもらったので、それも後程ご紹介します。

117636434_966454593802821_576845304566422401_n.jpg


もう一つ、これも珍しいもの。
さて、これは何でしょうか?
僕もじっくり見せてもらったのは、初めてでした。
正解は、、、

こんにゃく芋です。
3年目でようやくここまで大きくなるそうです。
ですが、こんにゃくを無農薬で育てるのは、相当に難しいそうで、ダメになってしまった苗も多くあるそうです。
マートルさんの手作りこんにゃくは、刺身で食べると最高です。本当に、貴重なこんにゃく。

117706447_368211014169057_3323954836774982167_n.jpg


そして今回、最初に体験させてもらったのが、収穫作業でした。
この写真をご覧になって、何の野菜かお分かりでしょうか。
ピーマンでもなく、青唐辛子でもない、このぷっくりした野菜は、

117627278_2659042744369365_4381998127654150923_n.jpg


ハラペーニョという野菜です。
メキシコが原産(多分)の唐辛子なんですが、このハラペーニョの美味しさ、面白さをマートルさんに教えてもらいました。
こういう肉厚な唐辛子っていうのは、他には中々無いそうです。
激辛というイメージもあるかもしれませんが、激辛なのは種とわたの部分です。
先日、縦半分に切って出てくる種を1粒舐めてみたのですが、まさにファイヤーでした。笑

ですが、丁寧に種とわたを取り除き、果肉の部分をみじん切りにして、玉ねぎ(みじん切り)、酢、塩、オリーブオイルなどで和えると、ほどよい辛さの即席ピクルスになります。
ホットドッグにも合う、ピザにも合う、カレーにも合う、サラダのアクセントにもなります。夏には最高です。

117657208_735316003932084_5010648986497110913_n.jpg


こうして、どっさりと収穫させてもらったハラペーニョは、翌日、やっさんが考えてくれたプチイベントに使われました。
こちらも、後程、ご紹介します。

117651462_338640280481105_9187673799907080770_n.jpg


収穫以外にも、畑の水やりや、草取りなどを体験させてもらいました。
やっさんは、不耕起栽培という、耕さない農法を実践されています。
刈った草は、畝の間などに積んでいって、それらが枯れてまた土の養分へと変わっていく。そんなイメージでしょうか。
さらにマートルさんの畑には、もみ殻が敷き詰めてあって、ふかふかで気持ち良いのです。
何とも平和な畑です。

夏はとにかく、草取りに追われてしまうそうですが、今年は特にイノシシなどの獣害が酷いそうです。
この数日も色んな場所が次々に被害に遭ってしまい、その対応(電柵を張る)に追われていたとの事。
日々、予定通りにはいかない。イレギュラーな事の連続だとおっしゃってました。


117652273_353535922713327_8115150727171141308_n.jpg


こちらは、植える前のジャガイモを干している所。
光に当てて、芽を出してから植えるそうです。

117639267_331248341335298_5658218834997218003_n.jpg


たわらさんという偉大な方が育てた、タワラヨーデルというジャガイモについても、熱く語ってくださいました。
個人で新しい品種のジャガイモを育て、増やしていくというのは、大変な事なんだそうです。
今は、色んな品種のジャガイモが食べられるようになりましたが、それも、たわらさんのような方々の努力や情熱が実を結んだからなんですね。
ジャガイモについても、もっと知りたくなりました。

117647691_337756814067071_6507186464631909678_n.jpg


こちらは、2日目に体験させてもらったラッキョウの収穫です。
丸まると太ったラッキョウが土の中から沢山出てきて、何とも言えないラッキョウの香りが漂ってきました。
始めはとても楽しい作業だったのですが、炎天下で太陽に焼かれ、ラッキョウを掘るのもスコップを土に刺して、掘り起こすのに結構なエネルギーを消耗します。
機械を使って作業するのと、手作業の違いもかなりあると思うのですが、真夏の暑い時期は、何をやるのも大変です。
こういう事を日々、延々と農家さんはやっておられるんだなと、わずかながらも実感させて頂きました。

117635993_739941753455686_3049682852763659840_n.jpg


ラッキョウが沢山収穫できました!

117641334_337496057285710_1515177397120279946_n.jpg


何事も楽しくやろう精神の持ち主であるやっさんが、用意してくれたイベントの1つ。
蓮の実を採って食べよう!

117585361_307898223878710_744628032819596552_n.jpg


ちゃんと聞きそびれてしまったのですが、これは花が咲く前の状態なんでしょうか。花が散った後なんでしょうか。

117587036_981583508972278_5948091650468423736_n.jpg


貴重な食材、蓮の実です。

117673659_628291977826751_9138613908608521768_n.jpg


さらに皮を剥くと、

117643392_2758635131129663_2229558328170847056_n.jpg


こういう状態になります。
この蓮の実を、、、

117645810_1985615784904332_7555297517451842328_n.jpg


やっさん特製の煮込み料理に入れて、食べさせてくれました。
セネガル風のカレーだと言っていましたが、悪ふざけも好きな人なので、冗談なのか本当なのかはよく分かりません。笑
肝心の蓮の実は、この写真では分からないと思うのですが、何ともまろやかな味わいで、旨味も感じられて美味しかったです。

117644032_3213458358743557_2090708038085770396_n.jpg


こちらは、初日のおひるごはんです。
僕が作った手前みそドライカレーに、採れたてのマートル茄子やトマトの炒め物をやっさんが作ってくれました。
オクラのスープも美味でした。
お昼ご飯とおやつタイムがほっと一息できる時間です。
うちの休憩はイタリア人並に長いと言っていたのは、長森さん。
特にこの時期、昼間から16時頃まで猛烈に暑いので、眺めの昼休憩と、お昼寝タイムがありました。
夕暮れ時、少し涼しくなってから、また農作業を再開するそうです。

117804796_824450404757560_5194578573051898215_n.jpg


こちらは、2日目の最後のイベント。
自家製グリーンカレーペーストを作ろう!の会。
これも、やっさんが僕のために考えてくれたのでした。
使ったのはほぼ、マートルさんの畑で採れた食材たち。
ハラペーニョ、にんにく、レモングラス、ホムデン(タイ料理に使う赤玉ねぎのような野菜)などなど。
プラス、クミンやコリアンダーなどのスパイスです。

これらをやっさん自慢の石臼で叩き潰していきます。
臼も棒も、結構重かったです。

117609064_3295961830442519_4397156365875093764_n.jpg


これは一体、どこの国?という光景です。
しかし、石臼で潰すというのは、ミキサーなどの機械を使うのとは全然違います。
何とも良い香りが立ち上ってくる。ぐしゃっと音がしたり、ハラペーニョの水分が飛び散ったり、そういうのがなんとも面白い。

117636367_741893306596539_4780286228158302433_n.jpg


叩いて、潰して、混ぜ混ぜして、見事なグリーンカレーペーストが完成しました!
味見しましたが、レモングラスやハラペーニョの爽やかさと、にんにくやホムデンの旨味も加わって、とっても良い味でした。
この日は、ペースト作りまででしたので、実際にグリーンカレーを作るのが楽しみです。
こういうイベントを、楽観堂で開催しても盛り上がりそうです。


そんなこんなで、楽しい2日間の農作業体験&グリーンカレーペースト作りが終わり、家路に着きました。
野菜の出荷や、様々な農作業でお忙しい中、僕のわがままを受け入れてくださった、やっさん、長森さんには感謝、感謝です。

今回、自分なりの思いがあって、無理を承知でお願いしたのですが、自分たちの店の在り方を見つめ直す機会にしたいなと思っていました。
コロナの事もそうですが、自然災害も次々に起きる中で、飲食店としてどうやって生き延びていくか、きはら楽観堂は何を求められているのかを考え続けていく必要があると思っています。

マートルさんも、東京や神戸などのレストランに出荷をされているそうですが、コロナの事で出荷は減ってしまったという現状も聞かせてもらいました。
飲食店にとっても、農家さんにとっても、大変な時代となりました。
お金の事を考えると頭が痛くなりますが、それでも農家さんの強みと言えば、やっぱり食べる物が身近に備えられているという事なのかも知れません。
そういう意味でも、自然と共に暮らしている農家さんの逞しさには、憧れを抱いています。

まあ、簡単に答えが出る問題でもありませんが、今回経験させてもらった事を糧にして、これからの店の在り方、自分たちの生き方を、動きながら考えていきたいと思います。

117642602_358741651946262_3705155121395880062_n.jpg


さあ、8月18日より通常営業の再開です。
一つ一つ、準備を進めていきます。

最後になりましたが、マートルさんのホームページも素敵なので、紹介させて頂きます。
https://www.myrtlerainpickles.com/
朗報!
8月23日に、きはら楽観堂で朝市フリマの開催!企画は、ソイネパン!
この日に、マートルのお二人も出店してくださる事になりました。
ピクルス、野菜や、やっさんのお宝?など、持ってきてくださる予定です。
時間は、8時から12時頃を予定しています。

詳細、お問い合わせは
090-1182-5781
きはら楽観堂まで。

よろしくお願いします!

posted by Mr.おくら at 08:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月19日

近況と8月の夏休みのお知らせ。

スパイスカレーと喫茶とお菓子

”きはら楽観堂”

住所:広島県三原市木原3丁目15−1

OPEN11:00 close17:00

定休日 毎週、日曜、月曜休みに変更させて頂きました。


駐車場:10台
電話番号

090-1182-5781

e-mail

rakkando@gmail.com


アクセス

◎お車の方は、尾道バイパス入口から約100m西寄り(三原寄り)の踏切、点滅信号(木原町信号)を山側へ渡ってください。そこに看板を設置しています。その看板から線路沿いを三原方面に300メートルほど進んで頂くと、のぼり旗がはためいています。店の駐車場に続く坂道が、車1台分の広さしかありません。くれぐれもお気をつけて、ゆっくりお上がりください。

※大きい車で、坂道を上るのがご心配な方は、電話にてお問い合わせください。

☆お車での楽観堂への道、写真付きのアクセスを高校の先輩が作ってくれました〜!

http://sound450.com/rakkanndou2/acaaa/


◎バスの方は、三原駅、糸崎駅から木原町方面、「内畠」バス停で降りてください。内畠バス停より、正面の踏切を山側へ渡った所に看板を設置しています。徒歩5分。

※※※尾道方面からのバスは乗り換えが必要になり、バスの接続も時間を合わせられていないので不便です。

すみませんが、糸崎駅からのバス乗車をお勧めさせて頂きます。

※尾道駅から、登山口というバス停までは1本でいけます。

登山口から楽観堂までは、徒歩20分ぐらいです。散歩でゆっくりお腹をすかせたいという方は是非どうぞ〜

鞆鉄バス
三原駅→糸崎駅→内畠

11:30→11:37→11:42内畠(うちばたけ)着

12:17→12:24→12:29 内畠着

・・・

☆夏休みのお知らせ

きはら楽観堂は、8月2日(日)から8月17日(月)まで、休業、夏休みとさせて頂きます。
※8月2日は、おのみち家族の台所出店予定です。
https://ameblo.jp/onomichi-daidokoro/

☆ソイネパンの販売日
次回は7月31日(金)です。
8月はお休みとさせて頂き、9月から再開予定です。

・・・

おはようございます。
本日定休日で、朝起きでブログを更新しています。
コロナに、大雨、2020年も大変な年になっていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私たちは、日々営業を続けておりますが、最初に夏休みのお知らせをさせて下さい。

109124229_586744312036572_7607054297232886537_n.jpg


上記の通り、8月2日から約2週間ほど、夏休みで休業とさせて頂きます。
冷房、クーラー無しでの営業ですので、一番暑くなる時期に合わせてお休みを頂きます。
8月1日までは、扇風機にがんばってもらって営業しております。
8月18日の火曜日から、通常営業再開予定です。
日々、色んなお客様を受け入れてくれている、この建物にも感謝したいと思います。
雨の日も風の日も、幾多の嵐も乗り越え、今年で築100年!と伺っています。
ここで店ができているのも、奇跡のようなものだなと、改めて思います。

110305822_598708751048590_6399709147909387099_n.jpg


今年の梅雨は、本当に雨がよく降りました。
災害に遭われてしまった皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
これ以上、一か所に集中して雨を降らせるのは勘弁して下さいと願うばかりです。

この写真は、カレーリーフという名前の植物です。
きはら楽観堂をオープンした5年ほど前に、贈り物として頂いた大切なものです。
毎年少しずつ、大きくなっているのですが、今年は雨が多いせいなのか、緑も濃く香りも良くとても元気です。

104869375_657250915132964_7787153270865631293_n.jpg


フレッシュなスパイスとして、カレーに入れたり、サブジ(炒め物)に入れると、とっても香りが良いんですよ。
冷凍保存もできるんですが、やっぱり摘みたてが一番良いような気がします。
南インドの植物が、広島県三原市木原に生えているのも不思議な感じがしますが、これからも大事に育てていきたいと思います。
ツキさん、素敵なものをありがとうございます。

107943050_2686370231636005_8129331177991722100_n.jpg


こちらは、先日のソイネパン販売日の様子です。
6月、7月とほぼ毎週金曜日に販売しています。
※7月24日(金)はソイネパンはお休みです。

同じ木原の中で、パン工房を開いてくれたことがとても嬉しいのですが、着実に少しずつ、ソイネパンのファンのお客様が増えているように感じます。
そして私たちも、ソイネパンのファンなので、売り切れてしまうと嬉しいような残念なような、複雑な気持ちです。笑
手前味噌になるような、ならないような微妙な所ですが、本当にどれも美味しいんですよ。
食パン、酵母スコーン、バナナブレッド、シナモンロール、ポケットパン、キャロットケーキ、などなど。
そして、酵母ドーナッツ。

109734132_568410170518542_7752724332516096298_n.jpg


私たちも、いつまで店を続けられるかは分かりませんが、ソイネパンを見ていると、細くても長く続けて欲しいなあ〜という気持ちになります。
それならば、自分たちも細々でも長く続けていかにゃあという気になります。

コロナとか、コロナとか、、、何かと厳しい状況に目を向ければ、気持ちはマイナスな方向にしか向かいませんが、小さな良い事を忘れてはいけないなと思います。
昨日も、小学1、2年生ぐらいの可愛らしい女の子を連れたお父さんとお母さんが食事に来てくださいました。
その女の子がめちゃくちゃ可愛くて癒された事や、お父さんが「本当に美味しかったです。」と声をかけて下さった事。
そんな出来事に何より励まされています。
至らない所だらけの店ですが、それでもご来店くださるお客様に感謝を忘れず、これからもがんばります。
ソイネパン共々、よろしくお願いします。

109602084_995870584177751_5369657701510557570_n.jpg


そして、私たちに日々を乗り切る力を与えてくれているのが、三原の農家さんと、野菜たちです。
茄子が美味しい季節になりました。
そして、楽しみにしていたハラペーニョが届きました!
唐辛子の一種だと思うのですが、メキシコ料理なんかでよく使うんでしょうか?そんなイメージです。

108863201_1195596704113707_5405991175642945600_n.jpg


縦半分に切って、中の種とわたを取り除くとこういう感じなのですが、試しに一粒だけ、種を口に入れてみました。
そしたら、モーーーレツに辛い!ファイヤーです。
一粒でこの辛さですから、全部食べたら大変な事ですね。
ですので、種とワタを取り除いて、実の部分をみじん切りにします。そして玉ねぎもみじん切りにします。
ボウルに合わせて、塩と酢とオリーブ油を適当に和えると簡単ピクルスの完成です。
ドライカレー、ホットドッグ、パスタ、焼き肉、ピザ、などなど、すごく良いアクセントになります。(ぴり辛)
種を入れると(激辛)です。

このハラペーニョが届いたのと同時期に、キュウリを沢山いただいたので、定番のキュウリのキュウちゃん漬けにしてみました。
(塩でしっかりもんで30分ほど置き、しっかりと水分を絞り、醤油と酢と砂糖で漬けました。)
その中に、辛子の代わりにハラペーニョの種を恐る恐る入れてみたんですが、そうすると不思議と辛さが和らいで美味しかったです。
種をそのままなめると火を吹きそうなぐらい辛いのに、醤油や酢などの調味料に漬け込むと和らぐというのは面白いなと思いました。
こういった面白い体験ができるのも、これを育てて、届けてくれる農家さんがいてくれるからです。

ゆうきの環かざぐるまの、オーガニックファームgenten、マートルレインピクルス、坂本農場からは野菜を届けてもらう事が多く、自分たちもがんばらにゃあという励ましを頂いています。
☆BingoSun MarketのHPで詳しく、gentenさんが紹介されています。
https://bingo-sun-market.farm/farmer/organic-farm-genten/

マートルレインピクルスHP
https://www.myrtlerainpickles.com/

109676341_740131576763552_6419530332253090020_n.jpg



そんなこんなで日々、あれこれ試行錯誤していますが、時代も環境もどんどん変わっていくので、自分たちも変化を続けていく必要があるのかなと思います。
8月の夏休み期間を使って、これからの在り方、何がしたいのか、何を求められているのかなど、ゆっくりじっくり見つめ直す事をしたいと思っています。

これから気温もずんずん上がってくると思いますが、風通しよく、7月いっぱいと8月1日までは通常営業を続けておりますので、よろしければご来店をお待ちしております。
いつも、ありがとうございます。

109178563_2549492361956580_826173475426040681_n.jpg

posted by Mr.おくら at 07:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする