2020年08月15日

楽観堂の夏休み、畑の勉強に行ってきました。

スパイスカレーと喫茶とお菓子

”きはら楽観堂”

住所:広島県三原市木原3丁目15−1

OPEN11:00 close17:00

定休日 毎週、日曜、月曜休みに変更させて頂きました。


駐車場:10台
電話番号

090-1182-5781

e-mail

rakkando@gmail.com


アクセス

◎お車の方は、尾道バイパス入口から約100m西寄り(三原寄り)の踏切、点滅信号(木原町信号)を山側へ渡ってください。そこに看板を設置しています。その看板から線路沿いを三原方面に300メートルほど進んで頂くと、のぼり旗がはためいています。店の駐車場に続く坂道が、車1台分の広さしかありません。くれぐれもお気をつけて、ゆっくりお上がりください。

※大きい車で、坂道を上るのがご心配な方は、電話にてお問い合わせください。

☆お車での楽観堂への道、写真付きのアクセスを高校の先輩が作ってくれました〜!

http://sound450.com/rakkanndou2/acaaa/


◎バスの方は、三原駅、糸崎駅から木原町方面、「内畠」バス停で降りてください。内畠バス停より、正面の踏切を山側へ渡った所に看板を設置しています。徒歩5分。

※※※尾道方面からのバスは乗り換えが必要になり、バスの接続も時間を合わせられていないので不便です。

すみませんが、糸崎駅からのバス乗車をお勧めさせて頂きます。

※尾道駅から、登山口というバス停までは1本でいけます。

登山口から楽観堂までは、徒歩20分ぐらいです。散歩でゆっくりお腹をすかせたいという方は是非どうぞ〜

鞆鉄バス
三原駅→糸崎駅→内畠

11:30→11:37→11:42内畠(うちばたけ)着

12:17→12:24→12:29 内畠着

・・・

☆夏休みのお知らせ

きはら楽観堂は、8月2日(日)から8月17日(月)まで、休業、夏休みとさせて頂きます。
8月18日(火)11時より、通常営業を再開致します。

☆ソイネパンの販売日
次回は7月31日(金)です。
8月はお休みとさせて頂き、9月から再開予定です。

☆イベントのお知らせ
8月23日(日)朝8時からお昼ごろまで、朝市フリマ開催予定!
ソイネパンのドーナツ販売、楽観堂×ソイネパンのピタパンサンドも販売予定!です。
場所:きはら楽観堂にて

・・・

おはようございます。
長い夏休みを頂いております。きはら楽観堂です。

お盆の静かな朝にブログを書いていますが、今日も猛烈に暑くなりそうですね。
皆様も十分に、熱中症などお気をつけください。

さて、この夏休み期間で普段できない事を色々とやっていますが、一昨日から2日間貴重な体験をさせて頂いたので、ちゃんと記録しておこうとブログを書いています。
いつも野菜を使わせてもらっている、三原市本郷の有機農家さんのマートルレインピクルスの畑で農作業を色々と体験してきました。
写真も沢山撮ったので、レポートしたいと思います。

117638891_306482054002604_60360372540078193_n.jpg


まずは、13日の初日、マートルのやっさん、長森さん宅に到着。
周りは田んぼや畑が広がる、のどかな所です。
到着早々、最初に見せてもらったのが、

117607193_2421353791501423_8785481456348310488_n.jpg


何と、バナナです。
10年ほど前に植えたんだそうですが、初めて実がついたそうです。
それほど、気温が上がってきたという事もあるんでしょうか。
マートルさんの畑には、色んな所にバナナが植わっていたり、珍しいものも沢山あるので、本当に面白い。楽しいです。

117772733_3373977409331516_7376481231326548578_n.jpg


こちらが、畑先生のやっさんです。
とにかく研究熱心で、野菜の事、土の事、菌の事、様々な事に詳しいです。
熱く語り始めたらノンストップです。

117696398_301409621275903_2552116397309008102_n.jpg


こちらは、マコモダケ。
写真を撮り忘れてしまいましたが、米も作っておられて、無農薬、さらにすべて手植えというド根性栽培です。

117648148_3444998698885098_3058505371862270014_n.jpg


そして、美しい蓮の花が咲く蓮根畑。
マートルさんと言えば蓮根が思い浮かぶほど、美味しい蓮根を育てておられます。
こちらもすべて、無農薬で栽培されています。
今回は、珍しい蓮の実を食べさせてもらったので、それも後程ご紹介します。

117636434_966454593802821_576845304566422401_n.jpg


もう一つ、これも珍しいもの。
さて、これは何でしょうか?
僕もじっくり見せてもらったのは、初めてでした。
正解は、、、

こんにゃく芋です。
3年目でようやくここまで大きくなるそうです。
ですが、こんにゃくを無農薬で育てるのは、相当に難しいそうで、ダメになってしまった苗も多くあるそうです。
マートルさんの手作りこんにゃくは、刺身で食べると最高です。本当に、貴重なこんにゃく。

117706447_368211014169057_3323954836774982167_n.jpg


そして今回、最初に体験させてもらったのが、収穫作業でした。
この写真をご覧になって、何の野菜かお分かりでしょうか。
ピーマンでもなく、青唐辛子でもない、このぷっくりした野菜は、

117627278_2659042744369365_4381998127654150923_n.jpg


ハラペーニョという野菜です。
メキシコが原産(多分)の唐辛子なんですが、このハラペーニョの美味しさ、面白さをマートルさんに教えてもらいました。
こういう肉厚な唐辛子っていうのは、他には中々無いそうです。
激辛というイメージもあるかもしれませんが、激辛なのは種とわたの部分です。
先日、縦半分に切って出てくる種を1粒舐めてみたのですが、まさにファイヤーでした。笑

ですが、丁寧に種とわたを取り除き、果肉の部分をみじん切りにして、玉ねぎ(みじん切り)、酢、塩、オリーブオイルなどで和えると、ほどよい辛さの即席ピクルスになります。
ホットドッグにも合う、ピザにも合う、カレーにも合う、サラダのアクセントにもなります。夏には最高です。

117657208_735316003932084_5010648986497110913_n.jpg


こうして、どっさりと収穫させてもらったハラペーニョは、翌日、やっさんが考えてくれたプチイベントに使われました。
こちらも、後程、ご紹介します。

117651462_338640280481105_9187673799907080770_n.jpg


収穫以外にも、畑の水やりや、草取りなどを体験させてもらいました。
やっさんは、不耕起栽培という、耕さない農法を実践されています。
刈った草は、畝の間などに積んでいって、それらが枯れてまた土の養分へと変わっていく。そんなイメージでしょうか。
さらにマートルさんの畑には、もみ殻が敷き詰めてあって、ふかふかで気持ち良いのです。
何とも平和な畑です。

夏はとにかく、草取りに追われてしまうそうですが、今年は特にイノシシなどの獣害が酷いそうです。
この数日も色んな場所が次々に被害に遭ってしまい、その対応(電柵を張る)に追われていたとの事。
日々、予定通りにはいかない。イレギュラーな事の連続だとおっしゃってました。


117652273_353535922713327_8115150727171141308_n.jpg


こちらは、植える前のジャガイモを干している所。
光に当てて、芽を出してから植えるそうです。

117639267_331248341335298_5658218834997218003_n.jpg


たわらさんという偉大な方が育てた、タワラヨーデルというジャガイモについても、熱く語ってくださいました。
個人で新しい品種のジャガイモを育て、増やしていくというのは、大変な事なんだそうです。
今は、色んな品種のジャガイモが食べられるようになりましたが、それも、たわらさんのような方々の努力や情熱が実を結んだからなんですね。
ジャガイモについても、もっと知りたくなりました。

117647691_337756814067071_6507186464631909678_n.jpg


こちらは、2日目に体験させてもらったラッキョウの収穫です。
丸まると太ったラッキョウが土の中から沢山出てきて、何とも言えないラッキョウの香りが漂ってきました。
始めはとても楽しい作業だったのですが、炎天下で太陽に焼かれ、ラッキョウを掘るのもスコップを土に刺して、掘り起こすのに結構なエネルギーを消耗します。
機械を使って作業するのと、手作業の違いもかなりあると思うのですが、真夏の暑い時期は、何をやるのも大変です。
こういう事を日々、延々と農家さんはやっておられるんだなと、わずかながらも実感させて頂きました。

117635993_739941753455686_3049682852763659840_n.jpg


ラッキョウが沢山収穫できました!

117641334_337496057285710_1515177397120279946_n.jpg


何事も楽しくやろう精神の持ち主であるやっさんが、用意してくれたイベントの1つ。
蓮の実を採って食べよう!

117585361_307898223878710_744628032819596552_n.jpg


ちゃんと聞きそびれてしまったのですが、これは花が咲く前の状態なんでしょうか。花が散った後なんでしょうか。

117587036_981583508972278_5948091650468423736_n.jpg


貴重な食材、蓮の実です。

117673659_628291977826751_9138613908608521768_n.jpg


さらに皮を剥くと、

117643392_2758635131129663_2229558328170847056_n.jpg


こういう状態になります。
この蓮の実を、、、

117645810_1985615784904332_7555297517451842328_n.jpg


やっさん特製の煮込み料理に入れて、食べさせてくれました。
セネガル風のカレーだと言っていましたが、悪ふざけも好きな人なので、冗談なのか本当なのかはよく分かりません。笑
肝心の蓮の実は、この写真では分からないと思うのですが、何ともまろやかな味わいで、旨味も感じられて美味しかったです。

117644032_3213458358743557_2090708038085770396_n.jpg


こちらは、初日のおひるごはんです。
僕が作った手前みそドライカレーに、採れたてのマートル茄子やトマトの炒め物をやっさんが作ってくれました。
オクラのスープも美味でした。
お昼ご飯とおやつタイムがほっと一息できる時間です。
うちの休憩はイタリア人並に長いと言っていたのは、長森さん。
特にこの時期、昼間から16時頃まで猛烈に暑いので、眺めの昼休憩と、お昼寝タイムがありました。
夕暮れ時、少し涼しくなってから、また農作業を再開するそうです。

117804796_824450404757560_5194578573051898215_n.jpg


こちらは、2日目の最後のイベント。
自家製グリーンカレーペーストを作ろう!の会。
これも、やっさんが僕のために考えてくれたのでした。
使ったのはほぼ、マートルさんの畑で採れた食材たち。
ハラペーニョ、にんにく、レモングラス、ホムデン(タイ料理に使う赤玉ねぎのような野菜)などなど。
プラス、クミンやコリアンダーなどのスパイスです。

これらをやっさん自慢の石臼で叩き潰していきます。
臼も棒も、結構重かったです。

117609064_3295961830442519_4397156365875093764_n.jpg


これは一体、どこの国?という光景です。
しかし、石臼で潰すというのは、ミキサーなどの機械を使うのとは全然違います。
何とも良い香りが立ち上ってくる。ぐしゃっと音がしたり、ハラペーニョの水分が飛び散ったり、そういうのがなんとも面白い。

117636367_741893306596539_4780286228158302433_n.jpg


叩いて、潰して、混ぜ混ぜして、見事なグリーンカレーペーストが完成しました!
味見しましたが、レモングラスやハラペーニョの爽やかさと、にんにくやホムデンの旨味も加わって、とっても良い味でした。
この日は、ペースト作りまででしたので、実際にグリーンカレーを作るのが楽しみです。
こういうイベントを、楽観堂で開催しても盛り上がりそうです。


そんなこんなで、楽しい2日間の農作業体験&グリーンカレーペースト作りが終わり、家路に着きました。
野菜の出荷や、様々な農作業でお忙しい中、僕のわがままを受け入れてくださった、やっさん、長森さんには感謝、感謝です。

今回、自分なりの思いがあって、無理を承知でお願いしたのですが、自分たちの店の在り方を見つめ直す機会にしたいなと思っていました。
コロナの事もそうですが、自然災害も次々に起きる中で、飲食店としてどうやって生き延びていくか、きはら楽観堂は何を求められているのかを考え続けていく必要があると思っています。

マートルさんも、東京や神戸などのレストランに出荷をされているそうですが、コロナの事で出荷は減ってしまったという現状も聞かせてもらいました。
飲食店にとっても、農家さんにとっても、大変な時代となりました。
お金の事を考えると頭が痛くなりますが、それでも農家さんの強みと言えば、やっぱり食べる物が身近に備えられているという事なのかも知れません。
そういう意味でも、自然と共に暮らしている農家さんの逞しさには、憧れを抱いています。

まあ、簡単に答えが出る問題でもありませんが、今回経験させてもらった事を糧にして、これからの店の在り方、自分たちの生き方を、動きながら考えていきたいと思います。

117642602_358741651946262_3705155121395880062_n.jpg


さあ、8月18日より通常営業の再開です。
一つ一つ、準備を進めていきます。

最後になりましたが、マートルさんのホームページも素敵なので、紹介させて頂きます。
https://www.myrtlerainpickles.com/
朗報!
8月23日に、きはら楽観堂で朝市フリマの開催!企画は、ソイネパン!
この日に、マートルのお二人も出店してくださる事になりました。
ピクルス、野菜や、やっさんのお宝?など、持ってきてくださる予定です。
時間は、8時から12時頃を予定しています。

詳細、お問い合わせは
090-1182-5781
きはら楽観堂まで。

よろしくお願いします!

posted by Mr.おくら at 08:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月19日

近況と8月の夏休みのお知らせ。

スパイスカレーと喫茶とお菓子

”きはら楽観堂”

住所:広島県三原市木原3丁目15−1

OPEN11:00 close17:00

定休日 毎週、日曜、月曜休みに変更させて頂きました。


駐車場:10台
電話番号

090-1182-5781

e-mail

rakkando@gmail.com


アクセス

◎お車の方は、尾道バイパス入口から約100m西寄り(三原寄り)の踏切、点滅信号(木原町信号)を山側へ渡ってください。そこに看板を設置しています。その看板から線路沿いを三原方面に300メートルほど進んで頂くと、のぼり旗がはためいています。店の駐車場に続く坂道が、車1台分の広さしかありません。くれぐれもお気をつけて、ゆっくりお上がりください。

※大きい車で、坂道を上るのがご心配な方は、電話にてお問い合わせください。

☆お車での楽観堂への道、写真付きのアクセスを高校の先輩が作ってくれました〜!

http://sound450.com/rakkanndou2/acaaa/


◎バスの方は、三原駅、糸崎駅から木原町方面、「内畠」バス停で降りてください。内畠バス停より、正面の踏切を山側へ渡った所に看板を設置しています。徒歩5分。

※※※尾道方面からのバスは乗り換えが必要になり、バスの接続も時間を合わせられていないので不便です。

すみませんが、糸崎駅からのバス乗車をお勧めさせて頂きます。

※尾道駅から、登山口というバス停までは1本でいけます。

登山口から楽観堂までは、徒歩20分ぐらいです。散歩でゆっくりお腹をすかせたいという方は是非どうぞ〜

鞆鉄バス
三原駅→糸崎駅→内畠

11:30→11:37→11:42内畠(うちばたけ)着

12:17→12:24→12:29 内畠着

・・・

☆夏休みのお知らせ

きはら楽観堂は、8月2日(日)から8月17日(月)まで、休業、夏休みとさせて頂きます。
※8月2日は、おのみち家族の台所出店予定です。
https://ameblo.jp/onomichi-daidokoro/

☆ソイネパンの販売日
次回は7月31日(金)です。
8月はお休みとさせて頂き、9月から再開予定です。

・・・

おはようございます。
本日定休日で、朝起きでブログを更新しています。
コロナに、大雨、2020年も大変な年になっていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私たちは、日々営業を続けておりますが、最初に夏休みのお知らせをさせて下さい。

109124229_586744312036572_7607054297232886537_n.jpg


上記の通り、8月2日から約2週間ほど、夏休みで休業とさせて頂きます。
冷房、クーラー無しでの営業ですので、一番暑くなる時期に合わせてお休みを頂きます。
8月1日までは、扇風機にがんばってもらって営業しております。
8月18日の火曜日から、通常営業再開予定です。
日々、色んなお客様を受け入れてくれている、この建物にも感謝したいと思います。
雨の日も風の日も、幾多の嵐も乗り越え、今年で築100年!と伺っています。
ここで店ができているのも、奇跡のようなものだなと、改めて思います。

110305822_598708751048590_6399709147909387099_n.jpg


今年の梅雨は、本当に雨がよく降りました。
災害に遭われてしまった皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
これ以上、一か所に集中して雨を降らせるのは勘弁して下さいと願うばかりです。

この写真は、カレーリーフという名前の植物です。
きはら楽観堂をオープンした5年ほど前に、贈り物として頂いた大切なものです。
毎年少しずつ、大きくなっているのですが、今年は雨が多いせいなのか、緑も濃く香りも良くとても元気です。

104869375_657250915132964_7787153270865631293_n.jpg


フレッシュなスパイスとして、カレーに入れたり、サブジ(炒め物)に入れると、とっても香りが良いんですよ。
冷凍保存もできるんですが、やっぱり摘みたてが一番良いような気がします。
南インドの植物が、広島県三原市木原に生えているのも不思議な感じがしますが、これからも大事に育てていきたいと思います。
ツキさん、素敵なものをありがとうございます。

107943050_2686370231636005_8129331177991722100_n.jpg


こちらは、先日のソイネパン販売日の様子です。
6月、7月とほぼ毎週金曜日に販売しています。
※7月24日(金)はソイネパンはお休みです。

同じ木原の中で、パン工房を開いてくれたことがとても嬉しいのですが、着実に少しずつ、ソイネパンのファンのお客様が増えているように感じます。
そして私たちも、ソイネパンのファンなので、売り切れてしまうと嬉しいような残念なような、複雑な気持ちです。笑
手前味噌になるような、ならないような微妙な所ですが、本当にどれも美味しいんですよ。
食パン、酵母スコーン、バナナブレッド、シナモンロール、ポケットパン、キャロットケーキ、などなど。
そして、酵母ドーナッツ。

109734132_568410170518542_7752724332516096298_n.jpg


私たちも、いつまで店を続けられるかは分かりませんが、ソイネパンを見ていると、細くても長く続けて欲しいなあ〜という気持ちになります。
それならば、自分たちも細々でも長く続けていかにゃあという気になります。

コロナとか、コロナとか、、、何かと厳しい状況に目を向ければ、気持ちはマイナスな方向にしか向かいませんが、小さな良い事を忘れてはいけないなと思います。
昨日も、小学1、2年生ぐらいの可愛らしい女の子を連れたお父さんとお母さんが食事に来てくださいました。
その女の子がめちゃくちゃ可愛くて癒された事や、お父さんが「本当に美味しかったです。」と声をかけて下さった事。
そんな出来事に何より励まされています。
至らない所だらけの店ですが、それでもご来店くださるお客様に感謝を忘れず、これからもがんばります。
ソイネパン共々、よろしくお願いします。

109602084_995870584177751_5369657701510557570_n.jpg


そして、私たちに日々を乗り切る力を与えてくれているのが、三原の農家さんと、野菜たちです。
茄子が美味しい季節になりました。
そして、楽しみにしていたハラペーニョが届きました!
唐辛子の一種だと思うのですが、メキシコ料理なんかでよく使うんでしょうか?そんなイメージです。

108863201_1195596704113707_5405991175642945600_n.jpg


縦半分に切って、中の種とわたを取り除くとこういう感じなのですが、試しに一粒だけ、種を口に入れてみました。
そしたら、モーーーレツに辛い!ファイヤーです。
一粒でこの辛さですから、全部食べたら大変な事ですね。
ですので、種とワタを取り除いて、実の部分をみじん切りにします。そして玉ねぎもみじん切りにします。
ボウルに合わせて、塩と酢とオリーブ油を適当に和えると簡単ピクルスの完成です。
ドライカレー、ホットドッグ、パスタ、焼き肉、ピザ、などなど、すごく良いアクセントになります。(ぴり辛)
種を入れると(激辛)です。

このハラペーニョが届いたのと同時期に、キュウリを沢山いただいたので、定番のキュウリのキュウちゃん漬けにしてみました。
(塩でしっかりもんで30分ほど置き、しっかりと水分を絞り、醤油と酢と砂糖で漬けました。)
その中に、辛子の代わりにハラペーニョの種を恐る恐る入れてみたんですが、そうすると不思議と辛さが和らいで美味しかったです。
種をそのままなめると火を吹きそうなぐらい辛いのに、醤油や酢などの調味料に漬け込むと和らぐというのは面白いなと思いました。
こういった面白い体験ができるのも、これを育てて、届けてくれる農家さんがいてくれるからです。

ゆうきの環かざぐるまの、オーガニックファームgenten、マートルレインピクルス、坂本農場からは野菜を届けてもらう事が多く、自分たちもがんばらにゃあという励ましを頂いています。
☆BingoSun MarketのHPで詳しく、gentenさんが紹介されています。
https://bingo-sun-market.farm/farmer/organic-farm-genten/

マートルレインピクルスHP
https://www.myrtlerainpickles.com/

109676341_740131576763552_6419530332253090020_n.jpg



そんなこんなで日々、あれこれ試行錯誤していますが、時代も環境もどんどん変わっていくので、自分たちも変化を続けていく必要があるのかなと思います。
8月の夏休み期間を使って、これからの在り方、何がしたいのか、何を求められているのかなど、ゆっくりじっくり見つめ直す事をしたいと思っています。

これから気温もずんずん上がってくると思いますが、風通しよく、7月いっぱいと8月1日までは通常営業を続けておりますので、よろしければご来店をお待ちしております。
いつも、ありがとうございます。

109178563_2549492361956580_826173475426040681_n.jpg

posted by Mr.おくら at 07:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

楽観堂は、通常営業を再開しています!

スパイスカレーと喫茶とお菓子

”きはら楽観堂”

住所:広島県三原市木原3丁目15−1

OPEN11:00 close17:00

定休日 毎週、日曜、月曜休み


駐車場:10台
電話番号

090-1182-5781

e-mail

rakkando@gmail.com


アクセス

◎お車の方は、尾道バイパス入口から約100m西寄り(三原寄り)の踏切、点滅信号(木原町信号)を山側へ渡ってください。そこに看板を設置しています。その看板から線路沿いを三原方面に300メートルほど進んで頂くと、のぼり旗がはためいています。店の駐車場に続く坂道が、車1台分の広さしかありません。くれぐれもお気をつけて、ゆっくりお上がりください。

※大きい車で、坂道を上るのがご心配な方は、電話にてお問い合わせください。

☆お車での楽観堂への道、写真付きのアクセスを高校の先輩が作ってくれました〜!

http://sound450.com/rakkanndou2/acaaa/


◎バスの方は、三原駅、糸崎駅から木原町方面、「内畠」バス停で降りてください。内畠バス停より、正面の踏切を山側へ渡った所に看板を設置しています。徒歩5分。

※※※尾道方面からのバスは乗り換えが必要になり、バスの接続も時間を合わせられていないので不便です。

すみませんが、糸崎駅からのバス乗車をお勧めさせて頂きます。

※尾道駅から、登山口というバス停までは1本でいけます。

登山口から楽観堂までは、徒歩20分ぐらいです。散歩でゆっくりお腹をすかせたいという方は是非どうぞ〜

鞆鉄バス
三原駅→糸崎駅→内畠

11:30→11:37→11:42内畠(うちばたけ)着

12:17→12:24→12:29 内畠着

・・・

94625781_684804245666350_964126574909587456_n.jpg


5月のソイネパン販売日は
15日(金)22日(金)29日(金)を予定しています。
11時〜15時頃(売切れ次第終了となります。)

・・・

今日は、営業中ですが店が落ち着いているのでブログを書く事にしました。
緊急事態宣言も一応、広島県は解除となったようですが、みなさまの暮らしはいかがでしょうか?

きはら楽観堂は通常営業を再開していますが、この暑くもなく寒くもない良い季節に、店内でお食事をされるお客様は少ないです。
テイクアウト、お持ち帰りのお客様はコロナ以前と比べるとかなり増えました。
ですが、ご注文も多い日もあれば、少ない日もあり、今後もどうなっていくのやら、予測ができません。

97461866_379988256239618_2127030043073839104_n.jpg


98167852_632512140671993_341049548950470656_n.jpg


テイクアウトの容器も、色々なものを買っては試作をし、今でも試食を続けています。自分たちのまかないです。
昨日は、友達がまとめて注文をしてくれて、配達でお届けしてきました。
おまけにアンケートまで取ってくれて、うちのテイクアウトカレーは男性にはちょっと量が少ないという事もよくわかりました。
率直なご意見を頂ける事は中々ないので、とても有難かったです。

うちの店は、細い坂道を登って来て頂く事になるので、運転が怖くて行けないというお声も頂きます。
ですので、配達のような形でカレーをお届けできるのは新しい方法で良かったと思っています。
ですが、テイクアウトや配達が増えると、使い捨ての容器ゴミが沢山増える。
そして、正直な所、容器をまとめて購入する経費もバカになりません。
おそらく、うちだけではなく色んな飲食店がこうした悩みや、葛藤を抱えながらもテイクアウト営業を行っているんだろうと思います。

98361718_201108130858519_6144145682673434624_n.jpg


これは、ホーローの保存容器ですが、カレーやおかずを盛り付けてみたら、とても良い感じになりました。
お客様にも、ブログやフェイスブックを通じて、タッパーや容器のご持参をお願いしたら、とても多くの方がご協力してくださいました。
余計なお手間や、お荷物を増やしてしまって大変恐縮なのですが、こういう事が当たり前の世の中になれば、案外普通にできるようになるのかもしれないとも思いました。
一度使って、容器を捨ててしまうのは、もったいないなあって思います。
使い捨て容器って、意外としっかりしているものが多いんです。ですから、ちゃんと洗えば繰り返し使う事もできます。
そういう事も、このコロナで改めて気づかされ、考えさせられた事です。

97541354_679215375988905_7258924153955155968_n.jpg


こちらは、一昨日の日曜日の写真です。
尾道向島の農家さん、びんご村の伊藤さんが主宰で、風通しバツグン商店、略してKTB商店(笑)という場を作ってくださっています。
伊藤さんは、料理人で飲食店を経営されていた事もあり、今の飲食店の苦労もよく分かってくださっています。
それで、小さくても商売が続けられるようにと、場を提供してくださっているという訳です。
カレーや焼き菓子を販売しながら、子供たちも同じ場所で遊べるので、私たちにとっては、本当に有難い場です。

今まで毎月のように出店させて頂いていたマルシェ、おのみち家族の台所も開催できない月が続いています。
人が集まる場が作れないというのは、本当に苦しい事だと実感しました。

96945036_1551480395026886_410517891889233920_n.jpg


うちの次男坊、一昨日は嬉しそうにかき氷2杯食べてました。
美味しいものを食べる。外で遊ぶ。当たり前にできていた事ができなくなるというのは、本当に辛い事ですね。
そんな中でも、できる方法を考えて、そういう場を作ってくれる大人もいる。
僕自身も、そういう大人になりたいなと思います。
伊藤さんには、本当に感謝です。

97980345_1024787277915608_4021217608245182464_n.jpg


話は変わり、今週の金曜日、22日も楽観堂にてソイネパンの販売を予定しています。
この写真は、ソイネパンのピタパンに、色んなものを挟んで新メニューを生み出そうとしている所です。
ピタパンサンドっていうのは、何とも言えない異国感というか、わくわく感があります。
中東の方では、ひよこ豆のコロッケ、ファラフェルっていうのを挟むそうなんですが、これがまた美味しいんです。
試作を続けながら、皆様にもお届けできるようにと考えています。

コロナの事で悩んだり、考え過ぎていると疲れて気力も湧いてこなくなりますが、こうして新しいものを生み出すのはやっぱり楽しいです。
そして、ソイネパンや、びんご村の伊藤さんや、色んな人との出会いから刺激を頂くことで、またがんばろうと力が湧いてきます。
今日は何となく、気力がしぼんできていたので、ブログを書きました。
書いていると、色んな事、人への感謝を思い出す事ができます。
そうだ、こんな事でへこたれている場合ではない!という気持ちになります。

そんなわけで、きはら楽観堂は地道に営業を続けながら、良い意味で変化しながら、これからもやっていきたいと思っています。
まだまだ5年目で、未熟で至らない所だらけである事は日々実感していますが、続けていれば少しずつ良くなると信じてがんばります。
皆様のお陰で、弱小カレー屋も何とか続いています。
これからも、よろしくお願い致します。
いつも、ありがとうございます。

きはら楽観堂
posted by Mr.おくら at 14:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

コロナの渦中でできる事。

スパイスカレーと喫茶とお菓子

”きはら楽観堂”

住所:広島県三原市木原3丁目15−1

OPEN11:00 close17:00

定休日 毎週、日曜、月曜休みに変更させて頂きました。


駐車場:10台
電話番号

090-1182-5781

e-mail

rakkando@gmail.com


アクセス

◎お車の方は、尾道バイパス入口から約100m西寄り(三原寄り)の踏切、点滅信号(木原町信号)を山側へ渡ってください。そこに看板を設置しています。その看板から線路沿いを三原方面に300メートルほど進んで頂くと、のぼり旗がはためいています。店の駐車場に続く坂道が、車1台分の広さしかありません。くれぐれもお気をつけて、ゆっくりお上がりください。

※大きい車で、坂道を上るのがご心配な方は、電話にてお問い合わせください。

☆お車での楽観堂への道、写真付きのアクセスを高校の先輩が作ってくれました〜!

http://sound450.com/rakkanndou2/acaaa/


◎バスの方は、三原駅、糸崎駅から木原町方面、「内畠」バス停で降りてください。内畠バス停より、正面の踏切を山側へ渡った所に看板を設置しています。徒歩5分。

※※※尾道方面からのバスは乗り換えが必要になり、バスの接続も時間を合わせられていないので不便です。

すみませんが、糸崎駅からのバス乗車をお勧めさせて頂きます。

※尾道駅から、登山口というバス停までは1本でいけます。

登山口から楽観堂までは、徒歩20分ぐらいです。散歩でゆっくりお腹をすかせたいという方は是非どうぞ〜

鞆鉄バス
三原駅→糸崎駅→内畠

11:30→11:37→11:42内畠(うちばたけ)着

12:17→12:24→12:29 内畠着

・・・

☆お知らせ
きはら楽観堂は、4月22日から5月6日まで店内営業を休業、テイクアウト、お持ち帰りのみの営業とさせて頂いています。
予めご了承ください。

・・・

おはようございます^−^
早く目が覚めたので、ブログを書いています。

今日は、4月26日の日曜日ということで、大型連休に突入しているはずなんですが、連休独特の浮かれた感じは今年は皆無ですね。

私たちも、日々色々な事を考えながら、試行錯誤を続けていますが、広島県から飲食店へも営業自粛の要請があり、店内営業はお休みさせて頂いています。
店内でごゆっくり過ごして頂く事ができず、申し訳ございません。

その代わりと言っては何ですが、新しい楽しみ、新しい空間を生み出すために、3月頃から動き始めていました。
その空間が、こんなにも早くお披露目になるとは思っていなかったのですが、とりあえずオープンしてしまおう!と勢いでスタートしました。

94247438_249037936291454_6534167586899230720_n.jpg


楽観堂敷地内にある納屋を、ソイネパンの販売所にしよう!計画が、あっという間に実現してしまいました。
大家さんに相談させて頂く事から始まり、荷物の運び出し、大掃除を経て、出来上がったのが、、、

94396859_1034945560233662_8829858212548182016_n.jpg


94775056_688649415279182_3421272318364614656_n.jpg


こんな空間。
まだまだ未完成なのですが、やっぱり元の建物がしっかりしていて雰囲気があるので、何もしなくても何となくそれっぽい空間にはなっている気がします。
後は、ソイネパン店主のセンスとか持ち味と相まって、とても自然な形でスタートできたように思います。

94766917_236094830964094_207788078239055872_n.jpg


食パン、素朴な味わいですが、もっちりしていて、耳の部分は噛み応えのある感じ。自家製酵母でじっくり丁寧に、作られています。
4月15日の水曜日に、この納屋での販売が始まって、ひとまず週一回(基本水曜日)のペースで続けてみようかと話しています。
2回目が4月22日、3回目が4月29日、5月の第一水曜日(5月6日)は、休業の予定です。

94340935_2698130640421007_2505945148987277312_n.jpg


個人的には、ソイネパンのスコーン、オススメです!
見た目は小さくても、中身がギュッと詰まっていて、不思議とチーズのような香ばしさがあって、すごく、美味しいです。
今週の29日、水曜日も、パンやドーナツ、スコーンなど、色々な種類を販売予定ですので、よろしかったら気分転換に足を運んでみてください。
場所を提供する側としては、3密対策等に気を付けながら、営業致します。

95137695_365967477671909_5805913039563653120_n.jpg


94104005_1066147900420984_1503427235808280576_n.jpg


楽観堂のスパイスカレー、お持ち帰りも継続中です。
以前のブログにも書かせて頂いた、容器ゴミ問題を少しでも減らせるようにと、フェイスブックでは容器ご持参のお願いをさせて頂きました。
上の写真は、タッパーに盛り付けるとこういう感じになります、という見本です。

サイズの目安としては、ルーが一食分180mlほどですので、それが入るもの。(写真は500ml、フタがスクリュータイプ)
ご飯とおかずを入れる方が、600mlから800mlぐらいの容量、横長の長方形だと、少し余裕を持って盛り付けができます。

94120834_2942340022526958_2525750132247363584_n.jpg


さらに大きめのタッパーであれば、このように全部一容器に盛り付けも可能です。
こんな風に、ご無理を言って恐縮なのですが、使い捨てゴミが減らせると同時に、容器代もそのまま値引きさせて頂く事ができます。
850円から50円引きです。
(ルーの容器だけご持参の場合は30円引き)

あまりくどくど、こういう事を書くと、容器持参でなければ買いづらいという印象になってしまうので、そうならないようにと思うのですが、、、
今まで通り、プラスチック容器のご用意もあります。
が、パッケージ屋さんに、毎週のように容器を買いに行くようになり、今、日本中で容器ゴミが大量発生しているのかなと思うと、何かできる事から始める必要があると感じました。

そんなわけで、ご無理を申しますが、可能な範囲で構いませんのでご協力をお願い致します。
少し発想を転換して、タッパーではなく、お弁当箱で楽しむというのもオススメです。

94270608_255405865848400_3728969766929432576_n.jpg


以前に購入していた、タイ製のステンレスお弁当箱。
これに詰めると、、、

94424738_1449785688529461_7733490006911614976_n.jpg


こんな感じで、ちょっとこじゃれたピクニック気分になります。笑
タッパーも、ホーローのようにおしゃれなものもありますし、野田琺瑯の容器は、デザインも質も素晴らしく、見ているだけで心地よいです。
何かをただ制限するより、より良い方向、愉しめる方向に転換していけたら良いなと思います。

94135789_2653072678347636_4442134483541426176_n.jpg


お持ち帰りカレーは、この3種類ですが、また少しずつカレーを変えていったりするかもしれません。
男子が大好きな目玉焼きのトッピングも、個人的にはオススメです。
玉子料理は、何歳になっても男子の心を捉えて離しません。笑 もうすぐ42歳になる男子(おっさん)です。

94523494_911234995973387_4685931138093416448_n.jpg


自粛、自粛と言われ続ける日々にうんざりしている方も多いと思います。
今は確かに、できる限り家にいて、人に会う機会を減らした方が良いと思います。
けれども、それでストレスをため込んで、イライラをぶつけ合ったり、負の感情を室内に充満させる事は違う病気や、問題を引き起こすと思います。
気分転換は、本当に大切な事だと思うので、よろしければ短い時間でも、海を眺めにいらして下さい。
風を感じながら、海に浮かんでいる島や、船をボーっと眺めているだけで、結構嫌な事も忘れられると思います。

日曜、月曜は定休日で、火曜日からまた営業致します。
5月の連休の予定ですが、1日、2日は営業。3日から6日(水)までは、休業させて頂く予定です。
7日からは、店内営業を再開するかどうか、状況を見ながら判断していきたいと思います。

94392773_234174567644075_1583586525440901120_n.jpg


色々な事がありますが、くれぐれもお体をお大事に、今日も良い一日をお過ごしください。
長々と、失礼しました。
こんな日々だからこそ、多くの人に支えられている事を実感します。沢山の感謝。

きはら楽観堂
posted by Mr.おくら at 06:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする