2017年01月16日

時の流れに身を任せ きはら楽観堂

☆Mr.おくら、きはら楽観堂の最新情報☆

スパイスカレーと喫茶とお菓子
”きはら楽観堂”オープン
2015年10月15日に致しました^ー^
住所:広島県三原市木原3丁目15−1
OPEN11:00 close17:00
定休日:月曜と第1第3日曜日(☆2017年4月より、毎週、日曜、月曜休みに変わります。)
☆月曜祝祭日の場合、火曜日に代休を頂くことがあります。お問い合わせ頂けると有難いです。
駐車場:10台
電話番号
090-1182-5781
e-mail
rakkando@gmai.com

1月の休み(※変則的です)
8(日)9(月)10(火)15(日)16(月)23(月)30(月)

2月の休み(7日が臨時休業)
5(日)6(月)7(火)13(月)19(日)20(月)27(月)
⭐︎2月5日(日)は、おのみち家族の台所出店予定。
http://ameblo.jp/onomichi-daidokoro/

⭐︎2月7日(火)は、第3回スパイス料理ワークショップ開催のため、貸切営業
お電話にて、お申し込み受付中!


アクセス
◎お車の方は、尾道バイパス入口から約100m西寄り(三原寄り)の踏切、点滅信号(木原町信号)を山側へ渡ってください。そこに看板を設置しています。店の駐車場に続く坂道が、車1台分の広さしかありません。くれぐれもお気をつけて、ゆっくりお上がりください。

◎バスの方は、三原駅、糸崎駅から木原町方面、「内畠」バス停で降りてください。内畠バス停より、正面の踏切を山側へ渡った所に看板を設置しています。徒歩5分。
※※※尾道方面からのバスは乗り換えが必要になり、バスの接続も時間を合わせられていないので不便です。
すみませんが、糸崎駅からのバス乗車をお勧めさせて頂きます。
※尾道駅から、登山口というバス停までは1本でいけます。
登山口から楽観堂までは、徒歩20分ぐらいです。散歩でゆっくりお腹をすかせたいという方は是非どうぞ〜

☆バスの主な時刻表
三原駅→糸崎駅→内畠
11:30→11:37→11:42内畠(うちばたけ)着
12:17→12:24→12:29 内畠着
13:00→13:07→13:12内畠着

三原駅→内畠(片道360円)
糸崎駅→内畠(片道270円)

☆お車での楽観堂への道、写真付きの、アクセスを高校の先輩が作ってくれました〜!
http://sound450.com/rakkanndou2/acaaa/

・・・

沖縄の東村高江のオスプレイ、ヘリパッド建設問題、関心を持ち続けていきたいと思います。
高江ヘリパッド問題ってなに?
http://download-takae.tumblr.com

・・・

おはようございます〜
広島県三原市木原3丁目、きはら楽観堂です。
本日は、月曜定休日となります。

ブログに書きたいことは、山ほどあるんですが、中々書けません〜
スマホはことごとく壊れ、なくなり、写真も自由に載せられなくなると、やっぱり不便さを感じてしまいますが、まあ時の流れに身をまかせ、テレサテンでいきたいと思います〜

2017年は新年早々、広テレさんでうちの店を紹介して頂き、いろんな方々から、「テレビ観たよ〜!」とお声かけ頂きました。
今までは、できる限りテレビ出演は避けてきたというのが正直な所なのですが、うちのおばあちゃんも電話をかけて来てくれたり、お世話になっている方からも久々にお電話頂いたり、こうしてテレビに映ることで喜んでくれる人たちがいるんだなという事も、実感しました。
テレビ派の取材の皆様も、事前の段取り、説明がとても丁寧で、とても気持ちの良い取材をして頂けたことも大きかったです。良きご縁に感謝!です。

それから、毎月第一日曜日の尾道かぞくの台所出店は、まさかの2ヶ月連続雨〜〜〜
寒い時期の雨の中の出店、しかも子連れとなると状況はかなり厳しいわけですが、、、
何よりありがたいことは、雨の中でもカレーを買って食べてくださる方々が沢山いらっしゃるということです。
なので、雨が降っても最近はほとんど仕込みの量を減らさないようにしています。
お陰様で、用意したカレーもご飯もほぼなくなりました。
子どもたちは、昼頃に両親が迎えに来てくれて、助かりました〜
自分たちの力だけではできない部分を、こうして助けてもらっていることへの感謝を忘れてはいけないなと思います。
沢山の感謝!

それからそれから、第3回目のスパイス料理ワークショップも、1月10日に開催させて頂きました。
実際のところ通常の営業を行うよりも、前準備や段取りは大変なのですが、僕たち夫婦はこのワークショップにすごくやりがいと楽しさを感じることができています。
思った以上に、スパイスを使ってカレーや料理を作りたい!という方が多い事も分かってきましたし、子育て世代のお母さんが、子どもに安心して食べさせられるカレーをという声もよく聞こえてきます。
普通、飲食店でその店の料理の作り方を教えるなんていう事はしないと思うのですが、、、
僕は、三重県の”月の庭”というお店で、不器用で料理なんか全く向いていないであろう自分にも、料理ができるという事を教えてもらいました。
伝統的な製法で作られた良い調味料を選ぶ事。
そうすれば、簡単にシンプルに作っても、料理は美味しくなる。
難しい事をする必要はないのだと教えてもらった。
それから、何か不思議な流れでカレーを作るようになり、東京カリー番長、水野仁輔さんの本と出会った。
水野さんの本には、たった3種類のスパイスで、スパイスカレーが作れる!と書いてあった。
これなら、僕にも作れるかもしれない。
そう思って作り始めて、うまくいったり、いかなかったり、失敗も数多く経験した。
それでも、不器用な僕でもやればできるんだという事が、分かってきた。

なんか、ついついまた自分の事を語ってしまいましたが、この”僕にでもできるんだ”という気持ちが自分自身の原点にあるんだと思います。
高校の頃の同級生に会うと、僕の当時の部屋は相当散らかって、汚かったと言われます(本人はあまり覚えていない。笑)
そんな僕が飲食店をやっている事に驚かれていると思います。
”できる”を伝えたいというのが、このワークショップの根本にあります。
自分でできると、やっぱり楽しい。
作ったカレーや料理で誰かに喜んでもらえると、嬉しい。
小さな平和が広がっていけば良いなと思います。
次回は、2月7日(火)を予定しています!
090-1182-5781
きはら楽観堂まで、お問い合わせくださいね。

長々と書いてしまいましたが、先日嬉しい再会があって、写真を撮ってもらったのでその写真を載せさせてもらいたいと思います。

15934333_1160883544029180_1557282718_n.jpg


小豆島に住んでいた頃の仲間が、結婚して奥さんと友達を連れて突然やって来てくれました〜
こういう再会は、本当に嬉しいですね〜
沖縄に住んでいる2人は、これからまた大きなチャレンジを始めようとしている所だと聞かせてくれました。
現実は、楽しかったり厳しかったり色々ですが、遠く離れた所で仲間が頑張っているんだなと思えることは、僕たちにとってもすごく力になります。
日々、めげそうになる事は数え切れないぐらいあるけれど〜、結局のところめげている暇などなく、やるしかないのです〜
良き再会に感謝して、笑顔でがんばりまーす。

15934732_1160883637362504_971447036_n.jpg


自分たちの写真を撮ってもらう事などほとんどなくなってしまったけれど、たまみちゃん、良い写真をありがとう〜!
さあ、今日も出来る事を、一つ一つに心を込めて。
長々ブログ、最後までおつき合いくださり、ありがとうございます。
皆様にとっても、良き1日となりますように。

きはら楽観堂
Mr.おくら








posted by Mr.おくら at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック